スピリット・オブ・ブライトリング名古屋 by TANAKA

東海地区最大級のブライトリング・コンセプトショップ スピリット・オブ・ブライトリング名古屋「TANAKA久屋大通店」からブライトリングセールスマスター&ブライトリングメカニカルクロノグラフマスターが発信中です。ブライトリングはもちろん機械式時計全般について分かり易さ重視の投稿を心掛けてまいります。

スピリット・オブ・ブライトリング 名古屋 by TANAKA

February 2008

ブライトリングforベントレーコレクションまで1週間


                     ブライトリングforベントレーコレクション詳細はコチラ

 

当店初のブライトリングforベントレー単独イベント

 「ブライトリングforベントレーコレクション」

まであと一週間です。

 

ご来場予定の皆さまへのメッセージとして、自動車メーカー「ベントレーマリナー」について少しお話させていただこうと思います。

と言いましても、クルマについては素人の私。

ベントレーのマリナーについても何となくしか理解出来ていませんでした。

これを機会に少しだけ調べてみましたので、お時間があれば読んでみて下さい。

現在、多くの自動車メーカーは多種多様な車種を展開し、顧客が自分のライフスタイルや好みにあったものを選択するのが一般的です。オリジナルデザインのクルマを特別注文で製作する方はほとんどいないでしょう。

しかし、20世紀前半までは、自動車メーカーはシャシーとエンジンだけを供給するという形が多く、ユーザーは自分好みの車体を専門家に特別注文するスタイルが一般的だったそうです。

ベントレーマリナーは、そのころのように顧客の細かい要望に対してカスタムメイドで応える部門です。

独自のボディ製作、特注のインテリア、全長や車高のカスタマイズなど、とことんまで個々のニーズに対応してくれるそうです。

木製のギアー・ノブや、クローム・ラジエータ・シェルや独自の刺繍、スペシャリスト用のオーディオ・システムやエンターテイメントを導入したいというリクエストには、DVDシステム取り付けも可能です。

       Mulliner Personal Commisioning DrawingCrewe Craftsman hand-crafting the marquetry on an Arnage Waistrail

このあたりまでは、他メーカーでもよく聞きます。

しかし、全長、全高、地上高などの変更にまで応えてしまうメーカーは少ないでしょう。

例えば、映画のスクリーンを車内に設置して、快適な距離で鑑賞するために、車体の全長を長くする。

こんなリクエストもOKなんです。

ベントレーマリナーには、世界でも一流のカーデザイナー、内装専門家、家具職人、銅細工師、板金加工者、エレクトロニクス技術者、組み立て技術者といった、何世代にも渡って培われてきた独特の専門知識や経験を持つ約100人の専門家で構成されています。

作業にあたっての彼らの信条は、クラフトマンシップ、個性、品質、そして、オーナーとなる方の夢の実現。

素晴らしい心意気と職人魂をもったスペシャリスト集団が「マリナー」なんですね。

 

なるほど・・・

ブライトリング社とのパートナーシップが上手くいくわけです。

ブライトリング社には、一流の時計デザイナー、時計技術者、文字盤職人、針職人、エレクトロニクス技術者、組み立て技術者、磨き職人、検査技師など独自の専門技術を持った様々な専門家が数多く在籍しています。

そして、その情熱は「プロが求める最高の品質」と購入頂いた「全てのお客さまの満足感」のために注がれています。

ブライトリングとベントレー。

素晴らしい2つのBが親密に結びついたブライトリングforベントレーのイベントを開催するにあたって、販売する私たちも素晴らしい時計達に負けない志を持って取り組まなければ・・・。

ベントレーマリナーについて調べて、身が引き締まる思いの下前でした。

 

                私のもう一つのブログ「時計屋LIFE take2」も是非ご覧下さい。

そろそろ聞こえて来た「ブライトリング新作」の声


                     ブライトリングforベントレーコレクション詳細はコチラ

 

2月もあと1週間ほど。

新作発表の時期まであと1ヶ月程となりました。

お客さまから今年の新作について聞かれる機会も多くなり、ブライトリングジャパン公式BBSなどでもNEWモデルの話題で盛り上がっているようですね。

海外の時計サイト「TIME ZONE」でも既にブライトリングの新作が発表されているようです。

この新作の噂飛び交う今だからこそ、2007年発表モデルにスポットを当ててみたいと思うのです。

題して、

「ブライトリング2007年モデルはこれが買い」(私の独断)

まずは、ブライトリング2007年発表モデルにおいて、一番オススメしたいモデル・・・

それがコチラです。

2c525b50.jpg

 

「アベンジャースカイランド」
(大きな画像ですので壁紙にもどうぞ)

 

 

 

0f65c6b8.jpg

 

 

以前の記事にも書いたことがあるのですが、最近一番のお気に入りです。

 

 

ステンシル書体が特徴のアラビアインデックスは他のモデルとは全く違った「本物っぽさ」を感じずにはいられません。

エアロマリーンシリーズということで、非常に高い防水性を誇っています。

300m防水でありながら、水中でのプッシュボタン操作が可能という特殊な性能を持ち、

さらにねじ込み式のリューズは、リューズプロテクターでしっかりガードされ、水中はもちろん陸上での特殊なミッションを遂行する際の様々な環境に耐えうるタフさを持たせています。

そして、他のモデルより飛び抜けて視認性の優れた文字盤は、パイロットウォッチとしても素晴らしい性能を発揮します。

45mmのケースサイズは大きすぎるとお感じになる方も多いかもしれないのですが、

 このサイズだからこそ、

「陸・海・空すべてを制する」
 アベンジャースカイランド

は完成出来たのではないでしょうか。

個人的には今一番買いたいと思っているブライトリングです。

 

そして、次にオススメしたいのが・・・

「クロノマットエボリューション・SSローマンインデックス」

エボリューションSSローマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が今更言うまでもなく、抜群の人気と性能を誇る素晴らしいモデル「クロノマットエボリューションSSモデル」のインデックス違いとして2007年末に発表されました。

視認性などを考えれば、先に発表されているバーやアラビアに軍配が上がるのでしょう。

しかし、同色のサブダイヤルを持つこのモデルは大変エレガントなクロノマット・エボリューションです。

文字盤アップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、上の写真の黒文字盤クロコダイルストラップ(黒)を装着して頂き、

ブラックダークグレーのスーツに合わせて頂くと、

最高に大人っぽくて格好いい組み合わせの出来上がり。

騙されたと思って店頭で試着してみて下さい。

 

当店では、店頭の商品をブレスレットや革ベルトにその場で交換して試着頂くことが出来ます。

ブライトリングジャパンホームページのフィッティングで選んだ組み合わせを実際のモデルでお試し頂けますのでお気軽に声をかけて下さい。

 

                私のもう一つのブログ「時計屋LIFE take2」も是非ご覧下さい。

 

 

先程30000アクセスに達しました。


                     ブライトリングforベントレーコレクション詳細はコチラ

 

皆さま、ありがとうございます。

お陰様でこのブログも先程30,000アクセスを達成いたしました。

この数字を一つの区切りと考えていた私は、大変感激しています。

すべては「読者の皆さまの温かい応援」のお陰。

これに尽きます。

これからも、このブログを通してブライトリングを始めとする機械式時計の魅力や素晴らしさなどをお伝えしながら、もっと皆さまに楽しんで頂けるものに作り上げて行きたいと考えております。

今後も是非お付き合い下さい。

よろしくお願いします。

 

                私のもう一つのブログ「時計屋LIFE take2」も是非ご覧下さい。

ブライトリングをワインディングマシーンで回す(最新版)


                     ブライトリングforベントレーコレクション詳細はコチラ

 

ご自身が所有しているブライトリングをワインディングマシーンで回すときの回転方向はご存じですか?

以前もブログに書いたことはあるのですが、巻き上げる方向は時計ごとに違います。

ご自身の時計がどちら回りで巻き上がるのか知っておいた方が良いと思います。

特にワインディングマシン購入をご検討中の方は特に知っておいて下さい。
(もちろんご利用の方も含めてご確認下さい。)

最新モデルも掲載してあります。

ワインディングマシン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデル別一覧表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが・・・

モンブリランオリンパスやマークⅥコンプリケーション19などのセミパーペチュアルをご利用の皆さまはワインディングマシンは必須アイテムとなりますね。

一度止めてしまうと、カレンダー合わせが大変面倒です。

このモデルをご検討中の方は、是非ワインディングマシンを同時に検討下さい。

そんな、高性能カレンダー搭載の上記2モデルも、今年は閏年で2月29日にはカレンダー調整が必要になります。

所有されている方は忘れないようにして下さいね。

 

                私のもう一つのブログ「時計屋LIFE take2」も是非ご覧下さい。

ブライトリングのPC壁紙シリーズ その3


                   ブライトリングforベントレーコレクション詳細はコチラ

 

昨日に引き続きブライトリング壁紙シリーズです。

今日はその3。

フォトコンテスト銅賞受賞のごん太さんの作品です。

 

46b458b1.jpg
こちらの作品をクリックして拡大後、
右クリックメニューの
「名前を付けて画像を保存」
を選択して下さい。
サイズは1024×768です。

 

 

07be51fb.jpg

もう一つ、1280×1024です。

 

 

 

この夕日に照らされたクロノマット・エボリューションを撮影するために、この表情を写し出す最高の時間帯を見つけ出したそうです。

大きな画面でMOPにしか表現出来ない美しさをご堪能下さい。

ごん太さん、ありがとうございました。

 

                私のもう一つのブログ「時計屋LIFE take2」も是非ご覧下さい。

instagram


インスタグラム随時UP中

Shop Information
Archives
Recent Comments