スピリット・オブ・ブライトリング名古屋 by TANAKA

東海地区最大級のブライトリング・コンセプトショップ スピリット・オブ・ブライトリング名古屋「TANAKA久屋大通店」からブライトリングセールスマスター&ブライトリングメカニカルクロノグラフマスターが発信中です。ブライトリングはもちろん機械式時計全般について分かり易さ重視の投稿を心掛けてまいります。

スピリット・オブ・ブライトリング 名古屋 by TANAKA

January 2010

名古屋の夜の風景

今日は、私の趣味のお話にお付き合い下さい。

昨日のお休みは、名古屋市内をぶらぶらしていました。

目的は、写真を撮るということなんですが・・・

いつもなら、休日には嫁さんの買い物に付き合って歩く街も、

単独行動で趣味の写真目的にカメラを持って歩く景色は、私の目に違って映ります。

NAGOYAFISHNIGHT1

これは、景色が丸く歪んで写るレンズ(魚眼)を使って撮影したものです。

いつも通勤途中に見る風景が別世界の様で神秘的です。

NAGOYAFISHNIGHT3

このレンズは人間の目に映る範囲よりも広く切り取ることが出来るので、表現力豊かで面白いです。

NAGOYAFISHNIGHT5

こんなヘッドライトの光跡を写したりするのも面白いし、

NAGOYAFISHNIGHT6

構造物も個性的なアングルで撮影できるのも良いです。

NAGOYAFISHNIGHT2

こんなに色々撮影して遊べるのも、デジタルカメラのお陰ですね。

これらの写真を撮影するために、絞りやシャッタースピード、車の通るタイミング、そしてピント位置も様々に変えて何十枚も撮影するのですが、

もし、フィルムだったら・・・

ちょっと費用を考えて大胆にいけないですよね。

TANAKA今池本店にご来店されるお客様の中には、写真が趣味の方が結構多くいらっしゃいます。

TANAKAのスタッフも趣味でデジタル一眼で写真を撮るものが4名ほど。

結構、写真が熱いTANAKAなのです。

他にも、映画や音楽や釣りやサーフィン、そしてガンダムなどなど。

時計以外でも盛り上がれるお店です。

パッと見、時計専門店って入りにくいですよね。

でも、少し勇気を持ってお店の扉を開けてみてください。

意外と早くうちとけられるかも・・・。

好評!!ブライダルにもブライトリングを

春の挙式シーズンに向けて、TANAKA今池本店には連日ブライダルでの記念品として時計をご購入されている方がとても多いです。

ブライトリングには、女性にカッコよく付けていただけるモデルも沢山ありますので是非ご検討されてみてはいかがでしょう。

一例として・・・【ナビタイマー×モンブリラン】
ブライダルにもブライトリングを是非!!

当店では、時計の刻印や水引も無料で承ります。

いつでもお気軽にご相談くださいませ。

水中でもクロノグラフ操作可能!アベンジャーシーウルフクロノ

ブライトリングの中でも個性的な魅力を持つモデルのひとつ「アベンジャーシーウルフクロノ」。



シーウルフクロノ

1,000m防水のスーパークォーツ搭載モデル。

かなりグラマラスでど迫力なこのモデルは、水中でもプッシュボタン操作が可能です。

シーウルフクロノプッシュボタン

プッシュボタンを押すとシャフトに取り付けられたマグネットによって磁場が移動し、ムーブメント内部の電気接点に信号を伝えるのですが、この技術はブライトリングの特許となります。

さらに、このモデルにはヨットレースで使用する10分のカウントダウンメモリーと表示機能を備えています。

スタート時
シーウルフクロノスタート時

10分後
シーウルフクロノ10分後

この機能の使い方は、

1.スタート10分前のピストルでクロノグラフをスタート

2.スタート5分前のピストルが鳴ると同時に赤いクロノグラフ分針は文字盤上の青ゾーンから赤ゾーンへ

3.スタートピストル直前の1分間はセンターのクロノ秒針のみに注目すればよいことに


この機能を日常で使用するとすれば・・・

自動車やバイクのエンジンを暖めるときなどに使用することができますね。

マリンスポーツやモータースポーツ好きの方にお勧めのモデルをご紹介いたしました。

最終入荷です【スーパーオーシャンヘリテージクロノ限定モデル】

1000本限定モデルのヘリテージクロノ。

本日最終入荷の1本入荷しました。

文字盤色はブラックアイ・ブルー!

かなり綺麗です。

ヘリテージクロノ限定ブルー

赤針もなかなか良いアクセントですねぇ。

個人的には、ブラックのラバーを装着してみたい顔してます。

この文字盤は当店には1本限りの入荷となります。

ディープブルーのお洒落なダイバーズとしてご愛用下さいませ。

なかなかお伝えしづらいMOPの魅力 B01編

お客様から、MOPのお問い合わせも非常に多いクロノマットB01。

しかし、このモデルには2種類の文字盤があります。

バーインデックスのグレーMOPとローマンインデックスのMOP。

今回、2本揃いましたので、気合を入れてできるだけ実物に近くなるように撮影してみました。

ご参考にしていただければ幸いです。

まずは、グレーMOP
e25418ec.jpg


グレーというよりは、淡いブルーに見える角度があってとてもキレイです。

今までに無い美しさですね。


そして、MOP。
2665da4e.jpg


すこし、ピンクの出方が強くなりますが、全体的には白っぽい標準的な色です。

最終的には実物でご覧いただければいけないとは思いますが、ご参考までに。
instagram


インスタグラム随時UP中

Shop Information
Archives
Recent Comments