スピリット・オブ・ブライトリング名古屋 by TANAKA

東海地区最大級のブライトリング・コンセプトショップ スピリット・オブ・ブライトリング名古屋「TANAKA久屋大通店」からブライトリングセールスマスター&ブライトリングメカニカルクロノグラフマスターが発信中です。ブライトリングはもちろん機械式時計全般について分かり易さ重視の投稿を心掛けてまいります。

スピリット・オブ・ブライトリング 名古屋 by TANAKA

April 2011

そもそも「ヘリウム・エスケープ・バルブ」が何故必要なのでしょうか?

皆さん、こんにちは。

先日までは朝晩肌寒い日が続いていましたが、このところポカポカ陽気。

と思えば、今度は雨。

三寒四温を繰り返しながら、寒さも少しづつ和らいでいますね。

そして、

もう2~3ヶ月もすれば本格的な夏到来です。

店頭のダイバーズ・ウォッチもだんだん欠品することが多くなります。

夏前のお早めGETをお勧めいたします。
(価格改定もありますしね ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!)



さて、

タイトルにもあります「ヘリウム・エスケープ・バルブ」。

先日、お客様との会話の中で出た話題なので記事にしてみました。

聞いたこと無いって方もいらっしゃいますよね。

                  コレのことです

IMG_1866

ブランドによって形状は様々です。

ブライトリングのプロスペックダイバーモデル(スーパーオーシャン42やスチールフィッシュ、シーウルフ)はケースサイドにボタンのようなものが付いています。

IMG_1868

これは、中の圧力を抜いてあげるバルブの役割を果たしております。

この装置はおおよそ一般の方には必要の無いものです。

レジャーで楽しむダイビング時でさえも必要ありません。

では、何のためについているのか・・・。

もっと深度の深いところで作業する職業ダイバーのためにある機能なのです。

ダイビングについては、全く無知な私なので、多少間違っていたらごめんなさい。

潜水士と呼ばれる深海作業を行うダイバーは、通常の圧縮空気ではなく酸素とヘリウムガスの混合気体をボンベに入れて背負います。
(空気中の窒素は高圧下で窒素酔いという症状を引き起こすためです)

作業前には、混合気体で満たされた減圧チャンバーという高圧環境の部屋に長時間滞在します。

作業を終えた後、肺から吸い込んで血液中に溶けているヘリウムは、急激に浮上すると気泡となって血管を詰らせてしまいます。

そうならないように、

再び減圧チャンバーに入って長時間かけて血液中の酸素やヘリウムを追い出すそうです。

(マズイ、文章が長くなってしまいましたね・・・)

この減圧チャンバー内は同じく高圧の混合気体に満たされています。

そして、段々圧力を下げながらダイバーの体を慣らしていくわけです。

この体を慣らす過程で、時計内に取り残された高圧のヘリウムガスを抜く弁が無いと内側から時計そのものが破壊されてしまうんですね。

日常では、必要の無い機能ではありますが、ヘリウムエスケープバルブがご自身の時計についていましたら、プロスペックダイバーの証とお考えくださいね。



ちょっと、つたない文章でご理解いただきにくいかも知れませんがご参考になれば幸いです。

ではでは。

モデル名が変わります。そして、価格も改定されます。

br_BW_bnr_cs2.jpg

皆さん、こんにちは。

当店のWEBマスター今村が新作情報をUPしました。

お時間のある方は、上のバナーを是非クリック下さい。

桜の季節、今年は花見も自粛ムードではありますがカメラが趣味の私、今年はこんな桜を被写体として切り取ってみました。

IMG_0384

1M1X0290

1M1X0247

1M1X0306


1M1X0349

さて、

もう、皆さんのお耳には入ってますね。

そうです、価格改定です。

今回の価格改定は一律何パーセントという値上げではありません。

値上げ幅はモデルによって様々です。

以下に例を2つ挙げますね。


6月1日 ブライトリング全モデル価格改定(値上げ)決定。
詳しくは、店頭のセールスマスターにお尋ね下さい。

 例1.クロノマット44例2.スーパーオーシャン42
  

chronomat44.jpg

¥798,000→¥829,500(税込)

superocean42.jpg

¥299,250→¥330,750(税込)

 

正直、少しホッとしました。

01キャリバー搭載の主力モデルは大幅に値上げされませんでした。

今回クロノマット01改め「クロノマット44(フォーティフォー)」はスイス価格で8,690CHF(スイスフラン)に価格改定されました。

本日(4月18日)の為替を見てみると、1CHF=約93円。

ほとんど同価格ですね。

「スーパーオーシャン42」に改名されるスーパーオーシャンIIはスイス価格は3,390CHFです。

コチラもほぼスイス価格=日本価格となるわけです。

何はともあれ大幅な値上げにならず一安心ですが、

それでも、

5月末日までにご購入いただけましたら、31,500円お徳。

今回同時に、

ブレスレットやストラップなどのパーツも価格改定となります。

こちらは値上げ&値下げ両方ありますので、6月1日前に購入か・・・それとも以降に購入かをしっかりご判断くださいませ。

まずはお近くの正規販売店のセールスマスターにご相談を。

ではでは。

エントリーをお忘れなく~!

クラブブライトリングメンバーの皆様のお手元にはご案内のハガキ届いてますよね。

まもなく開催される、ブライトリングの国内最大イベント「メンバーズサロン」。

日程は以下の通りです。

メンバーズサロンエントリー

名古屋会場は5月6日から受付開始となります。

東海地区在住の方でも大阪や東京遠征するツワモノも沢山いらっしゃいます。

以下リンクをクリックするとエントリーページに切り替わりますので、詳細をご確認くださいませ。
http://www.breitling.co.jp/ms2011/


ではでは。

ブライトリングよ、女性に優しい腕時計ブランドであれ!!

皆さん、こんにちは。

4月ももう半ばですね。

新年度を向かえ、本ブログの読者の皆様にも環境変化があった方がいらっしゃる中、少し慣れてきたというところでしょうか。

僕自身は、特に大きな変化も無く新年度を迎えたわけですが、せっかくなので今までより少し頻繁にブログを更新してみようかと頑張っているのですが・・・、

いつもTANAKAに遊びに来ていただいているお客様からは、

「まぁ、1週間か2週間くらいしたら元に戻るでしょう」

と、心の声が聞こえてきそうな感じですね。



さて、本題です。

先日、僕が担当させていただいております昔からのブライトリングファンのご夫婦がいらっしゃいました。

お二人ともセールスマスター・ブログも常にチェックされていますので、バーゼル新作情報や生産終了モデル情報もいち早くキャッチされているのです。

ココからはお二人の会話です。

ご主人さま「下前さん、ブライトリングは沢山ディスコンになるねぇ。」

奥さま「そうそう、女性のことはどうでもよくなっちゃったのかしら。」

なるほど、

今年のバーゼル情報を女性目線で見てなかったです。

店頭にはまだかろうじて残っていますが、

モンブリラン

モンブリランも・・・、

クロノギャラクティっク

クロノ・ギャラクティックも・・・、

コルトオーシャンヌ

コルト・オーシャンヌも・・・、

女性にもご着用いただけるモデルが軒並み生産を終えたんですね。

残すは、「ギャラクティック30、32、36」あたりのみ。



これだけだと確かに寂しいですね。

でも、

来年には、パッと華やかな女性向けのモデルを発表していただけること期待しましょう!!

ではでは。

「何故ゆえに赤????」・・・そして本日、ブログ開始から2,000日目(*´∇`*)

そうなのです。

今日で2,000日となりました。

初投稿は2005年の11月5日。

もう、6年目に突入していた訳です。

次は3,000日目指して頑張らなきゃ。



さて、本題に入ります。

IMG_3250

コチラ、店頭にあるプロフェッショナルライン「スカイレーサー レイブン」。

ブラックラバーのベゼルが視覚的な引き締め効果と視認性向上の働きをしています。

まさにプロ仕様って感じの雰囲気。

ベゼルにはラックピニオンという特殊なギアが採用されており、回転計算尺もスムーズかつスピーディーに操作可能!

インスツルメンツ フォー プロフェッショナルという言葉がもっとも似合うブライトリングとして個人的にもスゴクお気に入りのモデルです。

しかし、

先日訪れたスイスバーゼルワールドで、ブライトリングブースに展示されていたのは

2a9aa467

赤ベゼルぅ~?!

ガーーーーン!! ガーーーーン!! ガーーーーン!!

ブライトリングのブース内でスタッフの皆さんに確認しましたところ、

「こちらにモデルチェンジしました」ですって。

この仕様変更、自分なりの理屈で意味を見い出そうとしているのですが、

うーーん・・・、

お客様にご納得頂ける結論にたどり着きませんでした。



「インパクト重視!!」



なのでしょうね、きっと。

でも、このモデルは黒ベゼルだと思いませんか?、皆さん。


ではでは。
instagram


インスタグラム随時UP中

Shop Information
Archives
Recent Comments