たとえば・・・・・

ブライトリングのケース。

みなさん、どれくらいの時間をかけて製造されていると思いますか?

・・

・・・

1ヶ月?

2ヶ月?

いえいえ、その製造には実に4ヶ月もの期間が必要なんです。

詳細に申し上げますと、まずスタンピング。

これは、金属の固まりからケースの形に切り出す作業です。

ものすごい圧力を掛け、熱を加えを繰り返すこと十数回。

しかも、1日に1回しか行うことが出来ない工程なんです。

まずは、しっかりした土台がここで築き上げられます。(1ヶ月間)

次にマシーニング。

コンピューター制御された精密機械によりケースの最終的な形状に仕上げられます。

もちろん、リューズの穴あけや裏蓋のエングレービング、ムーブメントをケースに収めるための凹凸の切削など何段階にも分けて行います。(1ヶ月間)

次にポリッシング。

熟練の卓越した技術を持った専門の職人がすべてのパーツをしっかり磨き上げます。(1ヶ月間)

最後にアッセンブリー。

完璧に仕上げられた一つ一つのパーツを慎重に組み上げます。(1ヶ月間)

計4ヶ月間にどれほど多くのプロフェッショナルが関わっているか、これをみなさんに是非感じて頂きたく思うのです。

ce710b1e.jpg

ブライトリングのケース、ブレスを製作しているベルタノール社は、パテックやブランパン、AP、GP、ロジェ・デゥブイ、ショパールなどの一流ブランドがケース製作を依頼している会社なんです。

つまり、ブライトリングのケースは最高のクオリティを持っているということ。

お使い頂いているブライトリングが昨日より輝いて見えませんか?