スピリット・オブ・ブライトリング名古屋 by TANAKA

東海地区最大級のブライトリング・コンセプトショップ スピリット・オブ・ブライトリング名古屋「TANAKA久屋大通店」からブライトリングセールスマスター&ブライトリングメカニカルクロノグラフマスターが発信中です。ブライトリングはもちろん機械式時計全般について分かり易さ重視の投稿を心掛けてまいります。

スピリット・オブ・ブライトリング 名古屋 by TANAKA

ブライトリングのパーツについて

ご存じですか?ブライトリングの刻印サービス


                   ブライトリングforベントレーコレクション詳細はコチラ

 

今日は時計の刻印のお話です。

・時計をご結婚の記念に購入する方
・何かの記念でご自身へのご褒美として購入する方

是非、読んで下さい。

お求めいただく時計には、好きな言葉や記念日、イニシャルなどを刻印出来るんです。

刻印可能な場所は以下の通りです。

A:ケースバック¥3,000円(税抜き)

ケースバック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B:クラスプ内側上下¥3,000円(税抜き)

クラスプ1

 

 

 

 

C:クラスプ内側中央¥3,000円(税抜き)

クラスプ2

 

 

 

 

D:ケースサイド¥15,000円(税抜き)

ケースサイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店では、ご結婚や昇進などの記念にお買い上げのお客様には、無料で刻印をお入れしております。

お気軽にお伝え下さい。

書体のサンプルは以下の通りです。

書体サンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、刻印を入れる際の注意事項は、

・ご希望場所の中央揃えで刻印いたします。
・モデルによりましては、ご希望の位置に刻印できない場合があります。
・場所・書体・文字数にあわせて、最適なサイズをこちらで決めさせていただきます。
・ご希望の文字・書体・刻印場所により、ご希望に添えない場合があります。
・書体は必ずご指定下さい。
・M-4書体は文字がつながらないことがあります。
・納期はケースバック、クラスプ=約3週間、ケースサイド =約4週間です。
・刻印された部分は、新品仕上げ処理ができなくなります。(※仕上げにより刻印文字
 が消えてしまう恐れがあるため)
・その他、特別なご要望は別途お見積もりとなります。

ご不明な点は、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

是非、当店で一生の思い出を演出するお手伝いをさせていただきたく思います。

 

                私のもう一つのブログ「時計屋LIFE take2」も是非ご覧下さい

ブライトリングのバックルと革ベルトの特徴

昨日に引き続き、革ベルトに関するお話です。

革ベルト単体のお値段は昨日の記事でご理解頂けたと思います。

今日は、革ベルトには付きもののバックルのお話からいたします。

ブライトリングの革ベルト用バックルが2種類存在することは皆さんご存じですね。

バックルは2種類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴止め式タイプと折り畳み式タイプです。

・穴止め式は、2,100円
・折り畳み式は、23,100円

どちらを選ぶかは、お好みです。

一般的には、折り畳み式の方が革ベルトの寿命が長くなると言われています。

しかし、折り畳み式の最大ののメリットは、付け外しの際に大切な時計を落としにくいことにあります。

折り畳み式バックルの調節

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、この折り畳み式にもデメリットはあります。

手首が極端に細い方の場合、折り畳んだ金具が手首の側面に当たって痛くなることがありますので、店頭で十分ご確認下さい。

ブライトリングにはショートサイズの革ベルトもございますので、女性の方にはこちらをお薦めいたします。

 

次は革ベルトの特徴についてです。

ブライトリングのレザーストラップはすべて厳選されたフルグレインレザーです。

フルグレインレザーとは、限られた量しか取れない丈夫でしなやかな素晴らしい革のことです。

製造には150以上の工程か必要とされ、その多くは熟練したクラフトマンによる手作業です。

乗馬用品を思わせるカット、重厚さ、クリーム色の頑丈な糸による縫製など、多くの特長を備えたブライトリングのレザーストラップは、

・カーフスキン
・クロコダイル
・バッファロー
・リザード

の4種類に分類されます。

カーフスキンは、強靭な構造で知られるバレニア・タイプを採用、表面の傷(鉄条網や茨など)のほとんどない、最上の部分のみを使用しています。
天然素材であるバレニアは特に表面処理を施す必要がなく、使用しているうちに美しい色つやが出てきます。
ゴールド(ライトブラウン)、ブラウン、ブルー、ブラックなどのクラシックなカラーが揃っています。

カーフスキン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロコダイルは、最も高級な皮革です。
大きく整った竹符(たけふ)の部分のみを使用し、クラシックな落ち着いたものから明るいものまで、多彩なカラーが揃っています。
発色が美しく、使い込むと竹符によって濃淡が現れて、味がでるのが特徴です。

クロコダイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッファロー

 

 

 

 

 

 

バッファロー(水牛)は、ラージサイズのストラップに用いられ、カラーはビビッドなブルー・グリーンを採用しています。

 

 

 

 

 

 

表面の筋目をそのまま残したバッファローは、最もナチュラルな素材といえるでしょう。

 

 

 

 

 

ブライトリングのレディス・モデルには、ユニークな模様で知られるリザードも採用されています。
カラーはクラシックなものから流行の先端を行く華やかなものまで、バラエティ豊かに取り揃えられています。
リザード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はショッキング・ピンクが流行のようですから、レディースモデルに合わせていただくと良いかもしれませんね。

革ベルトの色と文字盤の色の組み合わせには、王道パターンや誰もやっていない外しパターンがあります。

このあたりは、お近くの正規販売店のセールスマスターさんに相談すると教えて頂けると思います。

 

                私のもう一つのブログ「時計屋LIFE take2」も是非ご覧下さい。

ブライトリング革ベルトのお値段

只今ブレスレット洗浄キャンペーンを行っている当店には連日たくさんのお客様にご来店頂いております。

汗をかかないこの季節ですので、ブレスレットから革ベルトへの交換を検討中の方が多いようです。

そんな中で、

ご来店するお客様の大半が、革ベルトの価格をご存じないことに気が付きました。

販売する際に、革ベルトの価格などのご案内が不十分なのだと反省する日々が続いております。

ブライトリングを革ベルトに換装する場合は、ご自身の時計は何mm幅のベルトをチョイスするのかをご確認下さい。

この幅が重要

 

 

 

 

左のように時計本体のブレスレットをつかむ部分(ラグと言います)を定規などで計ってみて下さい。

ナビタイマーやクロノマットエボリューションなどは22mm。

モンブリランやクロノコックピット、クロノスーパーオーシャンは20mmです。

 

 

 

 

 

この幅だけご確認頂ければ、あとはお店に電話して在庫を確認しましょう。

ブライトリングのHP内のフィッティングで素材と色のバリエーションをご確認頂きながらTELすると間違いないです。

22mm、20mmのバリエーション
22mmバリエーション

 

 

 

 

 

 

革ベルトの価格は以下の通りです。

価格表

 

 

 

バックルは、別売りです。

明日は、革ベルトの素材ごとの特徴とバックルについてお話しします。

 

                私のもう一つのブログ「時計屋LIFE take2」も是非ご覧下さい。

instagram


インスタグラム随時UP中

Shop Information
Archives
Recent Comments